メコンはさらなる破壊的なダムではなく、適切なエネルギー転換を必要としている

メコン河委員会(MRC)は5月11日、提案されたラオス国内の事業であるサナカムダムについて、MRCの事前協議プロセスを受諾すると告知しました(1)。サナカムダムはこの事前協議に提出される6番目のメコン本流ダムとなります。

Download the File (PDF)

Leave a Reply

Your email address will not be published.